過払い金請求返金の事例! ~アコム~







過払い金の請求事例の中で、今回はアコムの請求事例を説明します。



アコムについて、このケースでは受任時に120万円の債務がありました。
つまり借金が残っている状態での依頼を受けたという形です。



その内、50万程度はショッピングでした。



この取引、120万円の取引がだいたい16年ぐらい続いていたということで、
過払い金があるんじゃないかという見込みのもと、手続きを進めています。



まずは、受任通知を業者に送って、取引履歴の取り寄せをする。
そして、利息制限法の計算をして、過払い金が確認が出来たので請求を出しています。



過払い金は利息を含めておよそ159万円、
ショッピングを引いて、この金額が過払い金として発生していました。



請求をして、2・3週間交渉をしましたが、なかなか減額を求められていて、
金額で合意ができなかったので、2・3週間で訴訟を起こしています。



訴訟と言って裁判所に手続きを申し立てたところ、
業者側の担当者が変わって、そして、話が進むようになり、
だいたい1ヶ月半くらいで、業者との間では、
「159万円、全額払う」 ということでの、話し合いができてます。



そして、和解契約書が作られています。



和解契約書から回収日までは、2ヶ月程度でしたので、
トータル受任から、5ヶ月くらいで過払い金の回収ができている。



借金はなくなっていて、ショッピング部分も含めて、
お金が取り返せたというような事例となっています。



ちなみに、この受任通知を送ってから、支払いを止めておりますので
そのような返済もなくなって、過払い金も戻ったというような
利用者にとっては、非常に良い解決になっています。



なお、こちらのページは、下記のyoutube動画を元に作成しております。
→ https://www.youtube.com/watch?v=xu1cp1gQjWY






コメントを残す